デュ~クメモ

しょ~もないことから、もしかしたら役に立つことまで、そこはかとなく書いていきます。

ヤクザ関連の主な法規制動向 2014.11.14更新

※上に行くほど施行日/適用日が新しい法規制です。

2016.01~ 社会保障・税番号制度(マイナンバー)の導入
→この制度により、日本人のみならず、在日を含めた長期滞在外国人の全てが把握・補足される。
銀行口座の偽名開設・脱税等インチキができなくなる。

マイナンバーに関しては別記事参照
[posttime title="" link=yes date=no id=25078]

社会保障・税番号制度|内閣官房
[noreferer link=http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/]

 

2014末or2015~ 下記「テロ資金提供処罰法」の改正法施行(183国会閣30)
→これにより、処罰対象がテロの直接支援者のみならず、2次的に関与する者にも拡大され、資金提供以外に建物・物品・役務の提供も対象となる。
アメリカのSDNリスト(規制対象リスト)との連動で、日本のヤクザ・在日組織がテロ指定され、金融口座の凍結・解約、クレジット・ローン、不動産売買等が不可になる。
いずれ、創価学会北朝鮮系、公明党)・統一教会南朝鮮系)も対象になる予定。

概要:http://www.moj.go.jp/content/000108933.pdf
[filelink link=b217.pdf title=""]
新旧対照表:http://www.moj.go.jp/content/000108921.pdf
[filelink link=b218.pdf title=""]

チャンネル桜渡邉哲也】「テロ資金提供処罰法改正案」から見る反社会的勢力と金融制裁の仕組 2014.07.08
[veoh_video code=v97137113xZXYaa4S linkonly=yes]

NHK 改正テロ資金提供処罰法が成立 20141114
[vimeo_video code=111831031 linkonly=yes]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141114/k10013198721000.html
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/187/meisai/m18703183030.htm
議案情報:[filelink site=5 link=a1070.htm title=""]
投票結果:[filelink site=5 link=a1071.htm title=""]
共産党社民党は反対したようだ。そりゃあ自分自身がテロだから仕方ない。
[filelink site=5 link=a1072.htm title=""]
また、自民党礒崎陽輔太田房江ら9名、民主党直嶋正行福山哲郎は棄権したようだ。
こいつらもテロ支援者と自白しているようなもんである。
[filelink site=5 link=a1073.htm title=""]
ジャパニズム 22 20141210 p6
[filelink link=b70.pdf title=""]
これで安倍政権も安心して解散できる。
来年は日本にとっていろんな意味で歴史的な年になると思う。

[ignore]参議院本会議 20141114
[vimeo_video code=111832287 linkonly=yes]
[filelink site=5 link=a1074.htm title=""][/ignore]

・テロリストにアジト提供…懲役10年 改正テロ資金処罰法成立|産経ニュース 2014.11.14
http://www.sankei.com/politics/news/141114/plt1411140016-n1.html
[filelink site=5 link=a1075.htm title=""]

 

2014末or2015~ 国際連合安全保障理事会決議第1267号等を踏まえ我が国が実施する国際テロリストの財産の凍結等に関する特別措置法
「国際テロリスト財産凍結法」の施行(187国会閣16)
→国際テロおよびそれを幇助する者の金融資産・口座を凍結する法律
上記「テロ資金提供処罰法の改正法」の国際版みたいなもの。世界的にテロの動きを封じ込めるべく各国が協調路線を敷いているので、日本も国益を損なわない範囲で同調する義務がある。
日本のヤクザがアメリカの治安当局(FBI)にテロ指定される事案が増えている。

概要:https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/261010_1/01_gaiyou.pdf
[filelink link=b219.pdf title=""]
新旧対照表:https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/261010_1/04_shinkyuu.pdf
[filelink link=b220.pdf title=""]

・テロ財産凍結法、成立=国内取引を規制|時事ドットコム  2014.11.19
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111900261
[filelink site=5 link=a1076.htm title=""]

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/187/meisai/m18703187016.htm
議案情報:[filelink site=5 link=a1077.htm title=""]
投票結果:[filelink site=5 link=a1078.htm title=""]

 

2014末or2015~ 下記「犯罪収益移転防止法」の改正法施行(187国会閣15)
→金融機関等における本人確認の徹底など、反社会的勢力による口座の開設・資金移転に対する監視強化等を図る改正法。
ヤクザ、在日の偽名口座など、犯罪の温床になっている口座があぶり出される。

概要:https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/261010_2/01_gaiyou.pdf
[filelink link=b221.pdf title=""]
新旧対照表:https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/261010_2/04_shinkyuu.pdf
[filelink link=b222.pdf title=""]

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/187/meisai/m18703187015.htm
議案情報:[filelink site=5 link=a1079.htm title=""]
投票結果:[filelink site=5 link=a1080.htm title=""]

 

↓以下は、既に施行・適用済みの法規制↓ 

2012.07.09~ 出入国管理及び難民認定法出入国管理法)の改正法の施行
→この改正により「2015.07.08」を期限に外国人登録証→特別永住者証or在留カードに書き替えが義務づけられ、通名の使用不可、住民票への登録などがされる。実質在日特権の排除、行動の補足が目的。不法滞在者外国人登録証も無効となる。
[noreferer link=http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact/newimmiact.html]

ヤクザの構成要素の在日が完全に行政・公安に把握され(あぶり出し)、通名(日本名)が使えなくなる事により、日本人なりすまし行為、在日特権が排除される。書き替えに応じなければ強制送還対象。在日の多くが強制送還される予定。(ゆくゆくは朝鮮帰化人も)
韓国側も同意済み。(元々、朴槿恵大統領は大の在日嫌い。)韓国の住民登録法の改正により、在外韓国人(主に日本にいる在日がターゲット)も住民登録がされる。韓国国内に在日村も建設中。
[filelink site=5 link=a1081.htm title=""]

2011.10.01~ 暴力団排除条例の全国での施行 (2004~広島を筆頭に全国に波及)
→ヤクザへの利益供与の禁止。暴力団事務所の開設や公共工事からの排除等
これらの施行によって、ヤクザとつきあう事自体が禁止となる。上記「暴力団対策法」では不十分だったので、追加で施行された。

2008.03.01~ 犯罪による収益の移転防止に関する法律犯罪収益移転防止法)の施行
→主にマネーロンダリングの規制。上記「組織犯罪処罰法」から該当条文が独立した。
改正を繰り返し、罰則の強化・対象となる事業者の拡大等が図られている。

2002.07.02~ 公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律テロ資金提供処罰法)の施行
→ハイジャック・爆弾テロなどのテロ行為に対して、資金提供を禁じる。

2000.02.01~ 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律組織犯罪処罰法)の施行
→ヤクザなどの組織犯罪を刑法で定められている罰則より重い刑罰を科す

1992.03.01~ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律暴力団対策法)の施行
みかじめ料・用心棒等の禁止、公安委員会による「指定暴力団」の指定等
改正を繰り返し、罰則の強化・規制範囲の拡大が図られている。

 

以上。

親記事:

ヤクザについて考える